ケミカルピーリング

アンチエイジングが齎すケミカルピーリング

アンチエイジングな生活を心がけていても、夏の紫外線が厳しく少しの油断からお肌に日焼け跡が残った。
ストレスから大人ニキビが綺麗に治らず凸凹お肌になっている。
溜め込んでしまった老廃物で角質が固くなり、くすみや黒ずみになっている等を治すのに、時間をあまり掛けずに効果の有る方法にケミカルピーリングが有ります。

*アンチエイジングなケミカルピーリングは、
お肌の表面に酸性のお薬を塗ってエイジング(老化)で出来た角質や、毛穴に詰まってしまった老廃物が、固く結びついているのを弱めてあげる事で古い角質や老廃物が自然に剥がされていく方法です。

*ケミカルピーリングに使われるお薬は、
AHA(フルーツ酸とも呼ばれています。):グルコース酸や乳酸、クエン酸やリンゴ酸等が有ります。
ケミカルピーリングは、欧米から入って来ましたが日本人のお肌に合うお薬がたくさん出来てきました。

*アンチエイジングにケミカルピーリングが良いのは、
・古くなった角質や老廃物が取り除かれる事で、お肌のターンオーバーが正常に働き始めます。
すると、お肌の細胞が活性化されるので、新陳代謝が上がります。
ピチピチのお肌は、気持ちも若返ります。

お肌の様々なトラブルに効果が有ります。
くすみや黒ずみ、過剰皮脂やニキビ、大人ニキビやニキビ跡等に期待が持てます。

*ケミカルピーリングを行う時に注意しておく事は、
・自分のお肌の状態を理解しましょう。
・ケミカルピーリングには、病院で行う、エステサロンで行う、自宅でお薬を購入して行う、3つの方法が有ります。
お肌の状態に合わせて考えましょう。
※平成12年厚生省通知「医師法上の疑義について」の中で、医療目的でケミカルピーリングを行えるのは医師のみ(医業に当たる)との通達が出ています。

・お医者さんの指示に従いましょう。
スキンケアの方法はしっかりと聞いてその通りに(保湿ケアや洗顔・クレンジング等)行ってください。
・紫外線対策は、厳重にしてください。
お肌がメラニン色素のでき易い状態になっています。

アンチエイジングなケミカルピーリングは、比較的時間をかけずに出来る効果の出やすい方法だと思います。
自分の肌に合ったアンチエイジング方法で、活き活きとした生活を送りましょう。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない重要な存在 All Rights Reserved.