ケミカルピーリング

アンチエイジングが齎す美容整形

アンチエイジングな生活を過ごしていても、急にお肌の状態が改善されず、早く活き活きとした自分の表情を取り戻したい時には、アンチエイジングで美容整形を考えてプロに任せるのも良いのではないでしょうか。
美容整形技術の進歩は速く、メスを入れるだけの美容整ではなくなってきています。
全身美容整形のような大掛かりな事では無くて、プチ美容整形で部分を少し変えるだけで、活き活きとした表情を取り戻す事ができて気持ちも前向きになりますよ。

*アンチエイジングで美容整形には、色々な方法が有ります。
中でも、しみ・しわ・たるみの改善で最近人気のある方法を取り上げました。
○メスを入れない美容整形の方法です。

・科学の発達が著しい再生医療による方法です。
:PRP皮膚再生方法
自分の血液中の血小板を、PRP(多血小板血漿)を皮下注射して、血小板の働きである身体の細胞を元気にする成分が、体内のコラーゲンやヒアルロン酸に働きかけて皮膚を修復してくれます。

効果は、2週間から2か月位の間にゆっくりと表れます。
効果が、永久的に続くわけでは無いようです。
自分の血漿を使っているので、アレルギー反応等が出ないことが安心です。

:RACS療法による方法
根本的な皮膚の再生です。
肌細胞である「真皮線維芽細胞」を、肌から取り出して肌細胞の数を細胞培養センターで増やしてお肌に入れる方法です。

効果は半永久的です。
手間と時間と費用が掛かります。

・機器による方法です
:サーマクール
高周波(ラジオ波)を起こして、皮膚の深部に熱を加えて、新陳代謝の向上やコラーゲンの生成を促します。

お肌のたるみやシワに効果が有ります。
脂肪細胞の減少に効果がありダイエットにも使われています。

:ポラリス
高周波(ラジオ波)とダイオードレーザーを照射して相乗効果でコラーゲンを活性化してお肌のハリを取り戻せます。
:フラクセル
レーザー照射で皮膚の表面の古い組織を取り除き皮膚を再生する方法で、スキンリプレイスメント(肌の入れ替わり美容)とも言われています。

・注射による方法です。
:美白注射
ビタミンC・ビタミンB群・アミノ酸等を直接お肌に直接入れるので効果が有ります。

:ひとプラセンタ注射
臍帯血等から抽出した注射液です。
医療機関のみで受ける事が出来ます。
プラセンタ注射を受けるとき、同意書に同意署名を求められます。
又、献血が出来ません。
稀にアレルギー反応が出ることも有ります。

・針や糸を使ったリフトアップ方法にも色々な方法が有ります。
皮膚に特殊な糸を埋め込んでリフトアップする方法です。
美容医療機関によって名前を独自につけている事が多い様です。
○メスを入れる美容整形です。

:ミニリフト
部分的な気になる所のしわ取りです。
ほほやこめかみは、髪の毛で隠れる部分を切開しますので傷口が気になる事はないです。
ご自身の条件(何処まで技術で治すか)を決めてから、安心できる医療機関を探されるのが良いと思います。
活き活きとした表情を取り戻すと、アンチエイジング成分を益々楽しめますね。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない重要な存在 All Rights Reserved.