ケミカルピーリング

アンチエイジングでの中の加圧トレーニング

エイジング(老化)が進むと、身体が活性酸素による酸化や糖化で血管が固く・弱くなります。
この事は、動脈硬化から心臓病や脳血管障害のリスクが高まります。
血管が固くなり弱く細くなると、血液の流れが悪くなり新陳代謝が落ちてきて、内臓の働きも悪くなります。
この様な事から、アンチエイジング生活を過ごしていても、なかなか効果が出てこないと思われている方に、早くに効果を実感できる方法があります。

*アンチエイジングで加圧トレーニングの方法は
腕や足の付け根に加圧トレーニング専用のベルトを装着した状態で、軽めの運動をする方法です。
普通に運動する時と比べて10倍の効果が有ると言われています。

*どうして、アンチエイジングで加圧トレーニングに効果が有るの
・加圧ベルトで一時的に血液の流れる量を少なくするので、血液の流れが悪い事を脳が知ると、血液の流れる量を増やすように心臓に指令を出します。
増えた血液の流れを、加圧ベルトを外す事で一度に流し身体の隅々迄血液を流します。
この時血管に付いていた老廃物や毒素なども一緒に流し血管の掃除をしてくれます。

・加圧ベルトで、一時的に血液の流れる量を少なくした状態で運動する事で、筋肉に乳酸(疲労物質)が溜まります。
この状態を脳が知ると、成長ホルモンの分泌を促してくれます。
この成長ホルモンが、ヒアルロン酸(女性ホルモン)やコラーゲンの吸収を良くしてくれます。
この様な事から、アンチエイジングが進みます。

*アンチエイジングな加圧トレーニングで起きる具体的な効果には
・血管が固く・細くなって起こっていた、冷え性や肩こりが改善されます。
・代謝が上がり、お肌のターンオーバーが正常に働くと、酸化・糖化で出来ていたしみやしわ・たるみが改善されてお肌が若返ります。
・酸化や糖化で起きた生活習慣病の予防と内臓脂肪の改善で、ダイエット効果が出ます。
・血管の若返りが、動脈硬化から起きる心臓病や脳血管障害の予防になります。
・成長ホルモンの増加で筋力が付き、骨粗しょう症の予防になります。
・成長ホルモンの増加や血液の流れが良くなる事で、免疫力が上がります。

*アンチエイジングな加圧トレーニングで注意しておくべきことは
・加圧トレーニングは、特許権を持っておられます。
:資格のある加圧トレーニングジムで専門のトレーナーの指導を受けて行いましょう。
:加圧ベルトを購入して家庭でも行えるようですが、購入時に講習を必ず受けましょう。
:加圧ベルトは専用のベルトを使いましょう。

(※代用品や間違ったやり方は虚血状態となり危険です?)
※体調によって、医師に相談する事が大切です。
・心臓に障害がある方・悪性腫瘍のある方・妊娠中や生理中の方・急性疾患、化膿性疾患、むくみや痛みを感じている方・骨折、脱臼、肉離れ、骨粗しょう症の症状がある方・平熱より高い熱のある方・皮膚疾患のある方・安静を必要とされる方・高血圧の方・このほか身体に異常を感じた方
くれぐれも、専門のジムで指導や講習を受けて行いましょう。
運動能力が高まり、活き活きとしたアンチエイジング生活http://matsubara-kaatsu.sakura.ne.jp/herusi.htmlを送ることができますよ。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない重要な存在 All Rights Reserved.