ケミカルピーリング

アンチエイジングにあるメソセラピー

アンチエイジング生活に入る前に、身体に付けてしまっていた余分な脂肪は、アンチエイジングなダイエットを行っていてもなかなか改善されず、身体の中に居座ってしまいますね。
又ダイエットが進み始めると痩せて欲しくない部分から先にスリムになって、痩せたい部分がそのまま残ってしまう事がありますね。
そんな悩みが改善できる美容医療にメソセラピーが有ります。

*アンチエイジング成分のメソセラピーは、どの様な治療方法なの
・メソセラピーは、フランスで生まれてアメリカで進化した注射による脂肪溶解方法です。
・メソセラピー専用の先の細い注射針で、直接余分な脂肪に働きかけます。
・メソセラピー注射液の成分には、フォスファチジスコリン(脂肪肝や高脂血症治療薬の1種類)L‐カルニチン(新陳代謝の向上や脂肪燃焼に効果が有る)ヒラルカダーニ(セルライトの結合を緩める働き)アミノファリン(血行を良くして、新陳代謝を向上させる)リドカリン(痛みの軽減)等の成分が含まれている注射です。
・脂肪が身体の中で分解されて遊離脂肪酸となり、汗や排せつ物として体外に出されます。
・メソセラピー注射の効果を上げる為には、マッサージケアが大切になります。
・手術ではないので、治療時間が短くて済みその日から日常活動が出来ます。
・脂肪を燃焼させてしまう治療なので、リバウンドする事が少ない方法です。

*アンチエイジング成分のメソセラピーで効果の高い身体の部分は
・お腹周りやおしり(スッキリとウエストが引き締まります。)、二の腕や太ももにふくらはぎ等、普通のダイエットでは痩せにくい部分に効果が有ります。
・シワやたるみ、二重あごがスッキリすることから、小顔になります。
・シミやソバカス等、美白効果があります。
(活性酸素による酸化を抑制する事から、メラニン色素を減らしてくれます。)
・育毛(薄毛や円形脱毛症等)に効果が有ります。
(メソセラピー注射液に使われているのは、カクテル〔成長因子を含んでいます。〕で、直接頭皮に働きかけるので経口する薬より効き方が早いです。

*アンチエイジング成分のメソセラピー受ける為に注意するべき事は
○一番のポイントは、慎重に美容医療機関を選ぶ事ですね。
美容医療機関でカウンセリングをきちんと受けてから利用しましょう。
・日本では、メソセラピー注射液に使われている成分や配合に、取り決めが無いので医療機関や医師によって違います。
・1回のメソセラピー費用は美容医療機関によって違い、3万円位〜少し高めです。
・大豆アレルギーの方には向きません。
・体質によって効果の現れ方に差が有ります。
・一度のメソセラピー注射では、効果が少ないので繰り返しの治療で効果が得られます。
・痛み(筋肉痛のような)や腫れ、痒みが出ることがあります。

アンチエイジング成分のメソセラピー治療は、リバウンドの少ない方法です。
エイジング(老化)への傾きが強いと思われている方には、効果の現れる方法に思えます。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない重要な存在 All Rights Reserved.