ケミカルピーリング

アンチエイジングにあるノニ

アンチエイジング成分のノニは、和名をヤエヤマアオキと言います。
ハワイの現地語のノニで売り出されたジュースや健康食品の名前で、爆発的に知られるようになりました。
ノニは、熱帯性植物で原産地はインドネシアです。
東南アジアから、環太平洋島、オーストラリアから沖縄まで広く自然分布している地域では、古くから知られており果実や葉は食用や医療(健康増進やスタミナ食、病気予防の為に)、皮や根は染色に使われてきました。

*アンチエイジング成分のノニに含まれている成分は
・テンペル類…揮発性成分で、抗酸化作用の働きが、生活習慣病の予防に繋がります。
又、疲れを癒す効果からうつ病に対する研究がされています。
・ビタミンC(アスコルビン酸)…新陳代謝を促します。
又、コラーゲの生成を助けます。

・スコポレチン…クマリンという香り成分で、ポリフェノールに分類されています。
抗酸化物質で、血管を拡張して柔らかくする働きが確認されています。
高血圧の緩和に効果が有ります。
大学との共同研究で発見されました。
・カリウム…身体の中に増えすぎたナトリウムを排除して、血圧を緩和に効果が有ります。
・ダムナカンタール(アントラキノン類)…抗がん作用の有る成分でノニの根の部分に含まれています。
(研究中です。)
ノニフラボノイド類…研究を待たないといけない成分です。

アンチエイジングに大切な成分のノニには、これからの研究によって発見されるのを待たないといけない新たな成分が、140種類以上あると言われています。
*アンチエイジング成分のノニ製品には、健康食品として、ノニ果汁がジュースや濃縮液、ノニを含んだカプセル剤や、錠剤や顆粒、お茶等として販売されています。摂り入れやすい方法で、効果を試してみてください。
*ノニ服用に関して注意するべき事には
・成分にカリウムが含まれているので、腎不全を罹患されている方は、高カリウム症のリスクが有ります。
・外国で、健康被害例が出ていますので、病気や体調が気になる方は、医師に相談しましょう。
・古くから、月経促進薬として使われていますので、妊娠中の方は避けてください。

アンチエイジング成分のノニは、エイジング(老化)を抑えてくれるのに効果の有る成分が入っており、手軽に摂りやすい状態で製品化されています。
上手に利用して、エイジング生活を進めましょう。


Copyright(C) 2013 美容に欠かせない重要な存在 All Rights Reserved.